2018.02.08 Thursday

80SAOR/産業ロック - シンク・アウト・ラウド/THINK OUT LOUD(ショップ商品紹介)

0


    AOR不朽の名曲『ベイビー・カム・バック』で知られるプレイヤーの元ヴォーカリスト、ピーター・ベケットとオリビア・ニュートン・ジョンの大ヒット曲「フィジカル」など、名ソングライターとしても知られるスティーヴィ・キプナー。

    男前ユニットによる80年代ドストライクなAOR/産業ロック作『シンク・アウト・ラウド』のリマスター盤です。

    どんな荒んだ心をも癒してくれそうなトロピカルなキーボードとメロウなヴォーカル・ワーク。ポップなナンバーが目白押しで爽快な風を運んでくれる。中盤のロックした『Raise You Up』とメロディアスなバラード『After All This Time』がお気に入り。





    2018.02.08 Thursday

    ご当地アイドル Happy3days『始まりの街』

    0

      JUGEMテーマ:アイドル



      福知山市ご当地アイドル Happy3days!グッド

      見慣れた風景。応援しまっするんるん



      2018.02.07 Wednesday

      古典プログレ+メロディック・メタル - イヴノワール/ヘロンズ(ショップ商品紹介)

      0


        大型新人として期待値高かったが、惜しくも解散してしまったイタリアン・ゴシックメタル・バンド、EVENOIRE。

        フルート奏者のソプラノに古典的なプログレ/フォーク/シンフォニック・ロックとダイナミックなヘヴィメタル・サウンドを搭載したゴージャスな展開。なんとも独特の世界観を放つ芸術的ともいえる内容です。

        1,6曲目のイントロだけだとLANA LANEで、4,5,7,11曲目はTHE GATHERINGなんかを思い出すんですね。そんなちょいと古めかしい要素を盛り込みつつ、へヴィ&メタリックなギターを大胆に導入してとことん盛り上げる。その迸る躍動感・疾走感も特徴的。






        JUGEMテーマ:HR/HM



        2018.02.07 Wednesday

        要するに、面白い。

        0

          JUGEMテーマ:No Music, No Life

           

          寒い。エレカシ・トーク見てあったまろう。

           

           

          何年ぶりかな〜・・久しぶりに見た。何度見ても面白い。

           

          歌えば天才。

          2018.02.06 Tuesday

          スウェーデン産メロパワ - MORNING DWELL/The Guardians of Time(ショップ商品紹介)

          0


            前作は国内盤もリリースされたスウェーデン出身のKey入りメロディック・パワーメタル・バンド、モーニング・デュエルによる2ndアルバム。

            ヴォーカル・メロディ含め、HELLOWEENから脈々と受け継がれるキーパー・メタルな展開で、STRATOVARIUSやDRAGONFORCE風味もちらほらとある。LUKA TURILLIの1stでやられた人なんかもこれはいけるんじゃないでしょうか。

            壮大&シンフォニックなラストまで捨て曲はなく一気に聴かせてくれます。



            JUGEMテーマ:HR/HM



            2018.02.03 Saturday

            哀愁メロスピ - ラビリンス/リターン・トゥ・ヘヴン・ディナイド(ショップ商品紹介)

            0


              ラビリンスの中では最もメロディアスでスピーディーな2nd『RETURN TO HEAVEN DENIED』国内廃盤帯付。

              ピアノの美旋律とさざ波のイントロから一気に走り出す『LADY LOST IN TIME』でキタ!とハートを鷲掴み状態。パワフルな『THUNDER』に続く哀愁疾走曲『MOONLIGHT』がこれまたたまらん!!

              後半はロマンティックなバラード『THE NIGHT OF DREAMS』とシンフォニックな『NEW HORIZONS』で盛り上げてくれる。

              前任Voのファビオ・リオーネはラプソディーへ行って成功しましたが、本作から加入したロブ・タイラントもまた激ウマですわ。

              ★ライヴ映像




              JUGEMテーマ:HR/HM

              2018.02.03 Saturday

              ブリティッシュ・ハードロック - ヘヴン&アース/ウィンドウズ・トゥ・ザ・ワールド(ショップ商品紹介)

              0


                英国出身のスチュアート・スミス(G)によるバンド名義でリリースした00年のメロディアス・ハード作。プチレア国内盤帯付。

                師と仰ぐリッチ―・ブラックモアが提供した『PRISONER』が話題になりつつ、DEEP PURPLE風のリードトラック『DOGS OF WAR』とタイトル曲がいかにもブリティッシュ・ハードしており特徴的。

                他はブルースじみたメロディック・ロックを中心に展開。『WORLDS APART』は本作をプロデユースしたハワード・リース(HEART)がソングライトしています。

                バラード『THROUGH YOUR EYES』は80年代の色気が漂っていてなんだか懐かしい感じ。



                JUGEMテーマ:HR/HM



                2018.02.01 Thursday

                女性Voメロディック・ハード - LULLACRY/CRUCIFY MY HEART(ショップ商品紹介)

                0

                   

                  中古相場は低いが、内容はピカイチという外盤がたまに存在する。これもそのひとつ。 フィンランドの女性Vo擁するハードロック/ゴシックメタル・バンド、ララクライの3rdアルバムです。

                   

                  最初に彼らの音楽を聴いたのは2nd『BE MY GOD』(01)で、ポップ且つキャッチーなドライヴ感溢れるサウンドがどストライクで何度もリピートしました。本作でさらに楽曲の質が向上、ゴリゴリっとしたアグレッシヴな中にもポップ・フィーリング溢れるヴォーカルがキュートでノリノリ。

                   

                  ゴシック系バンドに分類されることもありますが、幅広くウケるはず。国内盤が出ないのがいまだに不思議なほど。

                   

                   

                  JUGEMテーマ:HR/HM

                  2018.01.30 Tuesday

                  アルゼンチン産パワーメタル - SAIO/CHARGED POWERMETAL(ショップ商品紹介)

                  0

                     

                     

                    思わずジャケ買いしたくなる(?)アルゼンチンのメロディック・パワーメタル・バンド、SAIOの1stアルバム。

                    甲高いハイトーンVoに粗削りながらも若さ溢れるザクザク・ピロピロのギターワーク。速弾きソロもさりげなく導入し小気味よい疾走感がなかなかのもの。

                    メロスピからプログレッシヴ・メタルが好きな方にもオススメの一品。




                     

                    JUGEMテーマ:HR/HM

                     

                    2018.01.29 Monday

                    北欧メタル・プロジェクト - プライム・タイム/PRIME TIME(ショップ商品紹介)

                    0

                       

                      ROYAL HUNTのアンドレ・アンダーセン(Key)が参加したという事で、当時やたらと期待値の高かったヘンリック・ポールセン(G/NARITA)率いるPRIME TIMEの1stアルバム。内容はすっかり忘れていたので久しぶりに聴いてみた。20年ぶりか!?

                       

                      ROYAL HUNTと比べればキーボード・パート抑え目で、エデゥアード(Vo/ex-ELEGY)のメロディを中心としたストレートなメロディック・メタル。 コマーシャルな『CLOSER TO THE SOUL』、ネオクラ『THE UNKNOWN』、プログレ『SECRECY』、ポップメタル『LOVERS LANE』、疾走曲『THE POWER THAT BE』とバラエティのある内容。

                       

                      一番覚えていたのは『CLOSER TO THE SOUL』だな。 メンバーの割にはちょいと地味な作品でしたが、2nd,3rdと良質なアルバムをリリース。北欧HR/HM、ネオクラシカル系が好きならOkでしょう。

                       

                       

                      JUGEMテーマ:HR/HM

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      Search this site.
                      MELODIC LEDGE RECORDSリンク
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      著作権:肖像権について

                      当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。

                      MELODIC LEDGE RECORDSリンク