<< フォーキー・クサメロ・パワーメタル - MADRYGHAL/DREAMLESS FALLING(ショップ商品紹介) | main | 『空母いぶき』公開記念 >>
2019.04.07 Sunday

アメリカ史上最強の副大統領から見える政治の裏側 - 映画『バイス』

0

    JUGEMテーマ:話題の映画

    JUGEMテーマ:映画の感想

     

    ブッシュ大統領のもとで副大統領を務め、「アメリカ史上最強で最凶の副大統領」と呼ばれたディック・チェイニーの伝記映画。

     

    ラムズフェルド等ネオコン一派として、9.11事件の頃から何かと取り沙汰されていたので違和感なく鑑賞。日本ではこんな作品つくれんでしょう、フリーダム・アメリカ。

     

     

    オリバー・ストーンがやりそうな題材ですが、アダム・マッケイによる監督・脚本。シリアスとコメディを絶妙なさじ加減で演出するあたり、なかなかに憎めないユニークなキャラクターとして描かれていた。

     

    エイミー・アダムス演じるチェイニーの嫁さんが影の立ち役者となっており、若き日に酒浸りのダメ男を立ち直らせたエピソードなど家庭内話も面白く描かれていた。家ではよいお父さんだから世論がどうであれ一方的な悪人にはみえない。クリスチャン・ベールの怪演が可笑しいのですが。

     

    メインはやはり9.11の同時多発テロ発生後の情報操作。いわば陰謀論という括りでしかなかったものが真実として描かれているところだろう。

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Search this site.
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    著作権:肖像権について

    当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。