<< ラルフ・サントーラ(G)のメロハー - ミレニアム/MILLENIUM(ショップ商品紹介) | main | マイク・スラマーの極上ハードポップ - STEELHOUSE LANE/SLAVES OF THE NEW WORLD(ショップ商品紹介) >>
2019.02.03 Sunday

役者で突っ切る社会派エンタメ - 映画『七つの会議』

0

    JUGEMテーマ:話題の映画

    JUGEMテーマ:映画の感想

     

    アクの強いキャラクターが印象的だった予告編が気になり映画『七つの会議』を観てきました。野村萬斎、香川照之、及川光博、片岡愛之助、北大路欣也ら実力派キャストの豪華共演。池井戸潤のベストセラー企業小説を映画化した社会派エンターテインメント作。

     

     

     

    都内にある中堅メーカーを舞台に、ひとつのパワハラ騒動から社会全体を揺るがす大事件へと発展するスリリングな内容。

     

    主演の野村萬斎氏を筆頭にそれぞれ強烈なキャラで突っ切っているのが潔いというか、とにかく面白い。テーマはとことんシリアスなのにコメディタッチ、このバランス感覚が絶妙なのだ。濃い過ぎる面子の中、ヒロインの活躍でストーリーが中和されているのもよかった。

     

    あの「製品」にしても主人公にしても、そこへ至った経緯をもう少し知りたい。しかし役者の勢いでここまで盛り上がるのも凄いもんだ。二転三転する終盤に目が釘付け♥

     

    未見だった東山紀之主演のドラマ版もチェックしよう。

     

     

     

     

    ↓ネタバレ注意の予告編

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    Search this site.
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    著作権:肖像権について

    当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。