<< シンフォニック・パワーメタル - HOLYHELL(ショップ商品紹介) | main | 愛をとりもどせ!タフボーイ >>
2016.09.22 Thursday

映画『ルーム』

0

    JUGEMテーマ:映画の感想

     

    ー第88回 アカデミー賞® 主演女優賞受賞! 他3部門(作品賞、監督賞、脚色賞)ノミネートー

     

    ということで、何気に借りて観たこの映画。これまであまり見たことがない異質な作品だったなと。仲睦まじい親子のパッケージからは想像がつかない話の幕開けだ。

     

    5歳になる息子と部屋でたわむれている若き母・・・でもおかしい、何かが違うぞと。TVだけでなく台所・トイレ・お風呂場が完備された古めかしい空間で生活をしているふたり。以下、ちょいネタバレ。

     

    実は17歳で誘拐・監禁された女性が、部屋の中だけで育てた子供と暮らしていることが判明する。 犯人は早い段階で姿が映し出され、外見は割と普通のおっさんでそんなに強そうには見えない。これだと、いくらでも逃げる方法はあったのでは?と不思議に思うのですが、話が進むにつれ徐々に現実味を帯びてくる・・。

     

    よくある猟奇系スリラーとは違って、監禁されている間も終始ファンタジックな子供の視点(世界観)があり目を背けるような暗さがない。さらには脱出して終わるだけの話ではなく、我が家へ戻った女性とその家族、子供の生活を後半じっくりと描いているところが感動的。「それ」に何を思うかは各家庭・人それぞれでしょう。

     

    実在した事件(フリッツル事件)を基に書かれたエマ・ドナヒューの小説『部屋』が原作。彼女自身の脚本によって完成されたという。地味なんだけど、わが心の一本として名作に認定。

     

    これから見ようと思う人は予告編をスルーしたほうがいいかも

    コメント
    dokugakusenpai様

    はじめまして、ご来訪ありがとうございます。
    ええ、ぜひともご覧になってくださいませ。。
    世界ふしぎ発見。
    ずっと前見たかったのに、まだみてない映画だ。。。今夜こそ。。。!
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Search this site.
    MELODIC LEDGE RECORDSリンク
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    著作権:肖像権について

    当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。