2019.10.07 Monday

USスラッシュ・メタル - BELIEVER/GABRIEL(ショップ商品紹介)

0


    ちょいと珍しい一品を。80年代中期から活躍するUSスラッシュ・メタル・バンド BELIEVERの3rd『DIMENSIONS』(93)以来となる復活4thアルバム。

    プログレッシヴ且つテクニカル!荒々しくも洗練されたサウンドで、ミドル・テンポの曲よりもスピード感あってこそのスラッシュだ。アグレッシヴなデスメタルのアプローチが魅力でもある。

    終盤いきなりジャズっぽくなる2曲目の『A Moment in Prime』にSACRIFICEのジョー・リコ(G)がソロでゲスト参加。

    ドタバタと鋭利に疾走する『The Need for Conflict』とザクザクに突進する『Focused Lethality』がお気に入り。




    JUGEMテーマ:HR/HM

    JUGEMテーマ:ネットショップ



    2016.04.01 Friday

    DEMON HUNTER/STORM THE GATES OF HELL(ショップ商品紹介)

    0

      とりあえずオルタナ系で2000年以降の坊主頭Voならハズレなし!と、勝手に最近思い込んでいるメタル好きの私。このバンドも優れた楽曲を提示していました。・・クリスチャン・メタルだし。

      作品毎にサウンドもメロディも切れ味鋭くなってきており、この4thアルバムが決定打といえます。ソリッドに疾走する『LEAD US HOME』の攻撃性でガツンときて、キャッチーで大衆的な『FADING AWAY』で虜。 ポスト・ハードコア、メタルコア、スラッシュメタル、エクストリーム・メタルのクロスオーバーを肌で感じることができるこの絶妙なアレンジは並のものではないと。また、ヴォーカルがうまいんだな。

      バラード『CARRY ME DOWN』や北欧産のように哀愁が効いたメランコリックな『THORNS』が意外性あり激ツボ。こういう叙情的なナンバーをさりげなく持ってくるところがモロに好みです。スピード、パワー、メロディと、目まぐるしく展開するドラマティックなラストの『THE WRATH OF GOD』も素晴らしい。


      JUGEMテーマ:HR/HM
      JUGEMテーマ:USロック
      2014.08.01 Friday

      69 CHAMBERS/TORQUE(ショップ商品紹介)

      0


        テクニカル・スラッシュメタル・バンド、コロナーのギタリストであるトミー・ヴェッターリがプロデュースする女性Voニーナ率いるエクストリーム・メタル・バンド、69 Chambersの2ndアルバム。

        デスVoを随所で挿入し、ゴシック&プログレ要素も取り入れた女性ヴォーカルの“ニューメタル”ともいえ、スラッシュメタルの疾走感もあります。

        コロナーの発展系であり、近年益々躍進する「女性ヴォーカリスト」を前面に出したメタル・サウンドが痛快です。

        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        Search this site.
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        著作権:肖像権について

        当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。