2020.07.13 Monday

スペイン産女性Voメロディック・ロック - THE VAL/KING OCELOT(ショップ商品紹介)

0


    HEART、VENUS&MARS、ALYSON AVENUEあたりの女性Voハードポップが好きならぜひともなスペイン産メロディック・ロック・バンド、THE VALの3rdアルバム。

    甘くじんわりと包み込むキャッチーな楽曲群は、LANA LANEに通じるプログレ・ハードな展開からABBAのようなポップ・ロックの心地よさもある。ギターの泣き具合もなかなか味わい深いです。











    2020.06.10 Wednesday

    カナダ産哀愁ハードポップ - BOULEVARD/INTO THE STREET(ショップ商品紹介)

    0


      カナダのKey&Sax含む6人組ハードポップ・バンド、BOULEVARDの2ndアルバム(90年作)リマスター再発盤。大成したTOTOやJOURNEYの影響は計り知れず、この手の洗練された80年代型産業ロックは今でも心地よく響いてくる。

      ソリッドなハードロックの勢いよりもメロディに磨きをかけた都会派AORで夜景が似合う。






      2020.06.01 Monday

      北欧メロハー・プロジェクト - IMPERIUM/BEYOND THE STARS(ショップ商品紹介)

      0


        フィンランドのパワーメタル・バンド、STRIKEの活躍で知られるミカ・ブルシェーン(Ds,B,Key,Vo)によるメロハー・プロジェクト IMPERIUMの2ndアルバム。

        デニス・ワードが参加していますが、サウンドの傾向もKHYMERAに近いハードポップ。そこそこにツボを心得た安定感抜群の楽曲が最後まで続きます。

        マスタリングはフィニッシュ・メタルでお馴染みの名手ミカ・ユッシーラが担当。






        JUGEMテーマ:HR/HM


        2020.05.29 Friday

        ブラジル産ハードポップ - ADELLAIDE/NEW HORIZONS(ショップ商品紹介)

        0


          HORYZONのダニエル・バルガス(Vo)が在籍するブラジルの5人組メロディアス・ハードロック・バンド ADELLAIDEの2ndアルバム。

          キーボードが効いた北欧テイストの甘美なハードポップ/AOR寄りのサウンドを志向しており、TREATやALIENあたり好きな方もお気に召すでしょう。

          『Ring Of Saturn』『Smile』『It's Just A Matter Of Time』と後半の流れがツボ。




          JUGEMテーマ:HR/HM



          2020.05.23 Saturday

          80SスタイルAOR/ハードポップ - TWO ARE ONE/A QUESTION OF TIME(ショップ商品紹介)

          0


            95年のオリジナル盤は激レアと化し、再発熱望の中ボーナスを追加して2018年にリリース!
            女性Vo擁するドイツのメロディック・ロック『TWO ARE ONE/A QUESTION OF TIME』のご紹介。

            ジャジーでスタイリッシュ、都会的センスが絶妙な80SスタイルのAOR/ハードポップを展開しています。

            リードトラック『A Question Of Time』と『No More』『Changes』はメロハー・ファンが色めき立つこと必至。








            2020.05.13 Wednesday

            80S北欧ハードポップ - TONE NORUM/ONE OF A KIND(ショップ商品紹介)

            0

               

              ご存知、EUROPEのメンバーが全面協力して制作され、北欧ハードポップ/メロハーの名作として語り継がれたTONE NORUMの86年作。長らく廃盤だったものが2017年に再発され話題となりました。

               

              なんせジョン・ノーラムの実の妹で兄のソロも大幅フィーチュア、ジョーイ・テンペストの全面プロデュースとあれば色めき立つものです。当時のEUROPEほどの派手さはないですが、テンペスト節がそこはかと反映された良質なハードポップになっています。

               

              懐かしさがにじみ出ており、80年代のポップスが好きな人にはハードロック/メタルへの「入口」になるかもしれぬ心地よさがあります。

               

               

              JUGEMテーマ:HR/HM

              2020.04.01 Wednesday

              高品質産業ロック - メトロポリス/ザ・パワー・オブ・ザ・ナイト(ショップ商品紹介)

              0


                カナダ出身のシンガー・ソングライター、スタン・マイズナー(G,Key)とピーター・フレデット(Vo,B)によるメロディック・ロック・プロジェクト、METROPOLISの国内廃盤帯付。

                前者はハリー・ヘス(Vo/HAREM SCAREM)率いるFIRST SIGNALの新作へ楽曲提供していたので記憶に新しいところ。

                問答無用のサウンド・プロダクションで、キャッチ―な『NEVER LOOK BACK』 『WALK THROUGH THE FIRE』『THE BEST IS GOOD ENOUGH』、都会派美バラード『THE POWER OF THE NIGHT』が絶品。

                映画『13日の金曜日8』に起用された『THE DARKEST SIDE OF THE NIGHT』が収録されているのは意外です。








                JUGEMテーマ:No Music, No Life



                2020.03.31 Tuesday

                UK産業ロック - STRANGEWAYS/WALK IN THE FIRE(ショップ商品紹介)

                0

                   


                  テリー・ブロックがヴォーカル故にメロハー好きにはそこそこ有名なストレンジウェイズ。

                  3作目となる『WALK IN THE FIRE』はややハードロック色が後退しながらも美しく響く産業ロックとなっており、今聴いても色褪せない見事なアレンジの作品だ。

                  これぞ!といえるキラーチューンがないですが、安定感抜群の心地よいハードポップが楽しめます。

                   

                  JUGEMテーマ:HR/HM

                  JUGEMテーマ:80年代、90年代ロック、ポップス

                  2020.03.23 Monday

                  80Sメロディック・ロック - HYBRID ICE/NO RULES(ショップ商品紹介)

                  0

                     


                    要所でBOSTONリスペクトなギタープレイで魅了するUSメロディック・ロック・バンド、HYBRID ICEのプチレア87年作。

                    BON JOVIのカバー『Secret Dreams』が収録されており、総じて哀愁ハードポップ路線のバンド・サウンドに違和感なくマッチしています。

                    地味なプロダクションのアルバムではありますが、『Scars On My Heart』『The Night Is Still Young』『I'll Be Waiting』のドラマティックな展開が白眉。

                    じわりじわりと身に染みる作品です。ジャケ裏のメンバー写真を表紙にすればよいのにな〜。



                     

                    HYBRID ICE1

                     

                     

                    2020.03.22 Sunday

                    スタイリッシュ・ハードポップ - FIREFLY/WHERE YOU GONNA RUN(ショップ商品紹介)

                    0


                      ESCAPE MUSICからリリースされたハードポップの隠れ名作掘り起し、お手頃盤。

                      都会的なまでに洗練されたスタイリッシュな産業ロック/ハードポップを展開するFIREFLYのデビュー・アルバム。マイク・スラマーのSTEELHOUSE LANEに近いものがある。

                      ウェールズのハードロック・バンド、BUDGIEに在籍していたジョン・トーマス(G)とTHE STORMのロン・ウィクソ(Ds)が参加しています。

                      80年代ど真ん中なキーボードが効いた高品質なサウンドで今聴いても新鮮な響き。『WHERE YOU GONNA RUN』『CALLING OUT YOUR NAME』『TAKE ME BACK』『LYDIA』等オススメ。






                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      Search this site.
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      著作権:肖像権について

                      当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。