2018.07.22 Sunday

ヤニ・リマタイネン×アネット・オルソン - ザ・ダーク・エレメント/THE DARK ELEMENT

0


    昨年リリースされたメロディアス系の中でもダントツお気に入りだったザ・ダーク・エレメント。

    アレンジはNIGHTWISH、メロディはSONATA ARCTICAの色気がありつつ、キャッチーで即効性あり。頭2曲でガッツポーズものでした。

    ヤニ・リマタイネンのコンポーザーとしての力量に感心・感激。

    JUGEMテーマ:HR/HM


    JUGEMテーマ:No Music, No Life



    2018.01.29 Monday

    北欧メタル・プロジェクト - プライム・タイム/PRIME TIME(ショップ商品紹介)

    0

       

      ROYAL HUNTのアンドレ・アンダーセン(Key)が参加したという事で、当時やたらと期待値の高かったヘンリック・ポールセン(G/NARITA)率いるPRIME TIMEの1stアルバム。内容はすっかり忘れていたので久しぶりに聴いてみた。20年ぶりか!?

       

      ROYAL HUNTと比べればキーボード・パート抑え目で、エデゥアード(Vo/ex-ELEGY)のメロディを中心としたストレートなメロディック・メタル。 コマーシャルな『CLOSER TO THE SOUL』、ネオクラ『THE UNKNOWN』、プログレ『SECRECY』、ポップメタル『LOVERS LANE』、疾走曲『THE POWER THAT BE』とバラエティのある内容。

       

      一番覚えていたのは『CLOSER TO THE SOUL』だな。 メンバーの割にはちょいと地味な作品でしたが、2nd,3rdと良質なアルバムをリリース。北欧HR/HM、ネオクラシカル系が好きならOkでしょう。

       

       

      JUGEMテーマ:HR/HM

      2017.12.05 Tuesday

      ネオ・クラシカル・メタル - ホライズン/ザ・スカイズ・ザ・リミット(ショップ商品紹介)

      0

         

        この手のネオクラシカル系ハードロックは当時買い漁りまくってたのですが、これは・・覚えてないなぁ。 いや、ネオクラ、メロディック・メタルとして結構イケてるサウンドだ。2ndアルバムもリリースされていたようだけど、知らなかった。

         

        イングヴェイ・マルムスティーンの影響はあるだろうけど、それそのまんまというわけではなくへヴィ&メロディアスでバリエーションあり。

         

        アコースティックで綴るバラ―ド『DON'T HIDE IN THE SHADOW』から疾走感溢れるパワーメタル『HOMETOWN STAR』の温度差、EUROPEのジョーイ・テンペストを彷彿とさせるヴォーカル・メロディの『CAUGHT IN THE MIDDLE』、ドラマティックな泣きのバラード『THE END』がよいね。

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:HR/HM

        2017.08.15 Tuesday

        ギリシャのメロディック・メタル - ORION'S REIGN/NUCLEAR WINTER(ショップ商品紹介)

        0


          B級感ありながらも手堅くキャッチーな楽曲を搭載したメロディック・メタルを奏でるギリシャのORION'S REIGNによるEP含めて2枚目になるアルバム。

          シンフォニックなキーボードに流麗なソロを繰り出すツインギター、女性コーラスを交えた北欧チックなサウンド。メロディアスなソロで盛り上げる『AMIDST THE BATTLE』、メロパワ『A WAY OUT』、ネオクラな疾走インスト『STEEL HORIZONS』、森メタル風の『OLDEAD』とバリエーションあります。

          FIREWINDのボブ・カティオニス(Key)、THE AGONISTのヴィッキー・プサラキス(Vo)がボーナス・トラックで参加。





          JUGEMテーマ:HR/HM



          2017.04.11 Tuesday

          USメロディック・ヘヴィメタル - WISZDOMSTONE/RISE(ショップ商品紹介)

          0

             

            フル・アルバムはこれ一枚っきりのWISZDOMSTONEによる09年作『RISE』。日本ではまるで無名のバンドじゃないですかね。

             

            熱く歌い上げるハスキーVoによるメロディアスな正統派へヴィメタルが楽しめる。自主リリースにしてはサウンドもほどよく良好でカッコイイです。

             

            疾走曲を求めるとアレですが、入手困難な手堅い一品です。

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:HR/HM

            2017.03.25 Saturday

            ロシアのメロディック・メタル - RD/Карусель Эпох(ショップ商品紹介)

            0

               

              聴き馴染のよいメロディアスなロシアン・メタルを珍しくご紹介。RDの5曲入り06年作です。

               

              M-2がアバの曲に似てるなぁ・・と思うほどにクサめのヴォーカル・メロディが印象的な一品。

               

              スコーピオンズのクラウス・マイネに近いかな。 こぶしの効いたバラードM-5はまさにそれっぽい。安いお手頃盤ってことでいかがでしょうか。

               

              JUGEMテーマ:HR/HM

              2016.07.01 Friday

              KIPELOV/RIVERS OF TIME(ショップ商品紹介)

              0

                 

                ロシアの正統派ヘヴィメタル『Kipelov』による1stフル・アルバム帯付。

                 

                ヴォーカルのキぺロフは大御所ARIAの初代Voということもあり人気の凄さは半端ない。 IRON MAIDENでSCORPIONSのクラウス・マイネが歌ってるような音楽性だったARIAよりも、本作ではゴリゴリにブラッシュアップしたメロディック・メタルを披露した。

                 

                ヴィクター・スモールスキ(G)参加で話題でしたが、LEGIONでも活躍したアンドリュー・ゴロワノフ(G)の流麗なプレイに注目したいところ。リフはどっちが弾いているのか分からなくなるんですけどあせあせほとんどヴィクターが弾いてんじゃないの?これ。

                 

                ヴォーカル・メロディはARIAそのもので、流れるように心地よく届きます。英語で歌われたら一瞬SCORPIONSと間違えるかもしれない。

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:HR/HM

                2014.12.13 Saturday

                SERENITY/words untold & dream unlived(ショップ商品紹介)

                0


                  スタイルのいい目玉のオヤジ的なジャケットが妖しいセレニティーのデビュー盤。

                  彼らの近作はキラキラとゴージャスなシンフォニック・パワーメタル・サウンドが痛快で、どんどん曲の質が高くなっている。本作で既にそれらしい楽曲が提示されており、プログレッシヴだが難解なパートはなくメロディックにキメまくり素晴らしいです。

                  ゴリゴリのダーク・プログレ・メタルな目玉のオヤジ(オネェ?)の印象とはちょいと違った明快なメロパワ寄りの作品。随所で歌メロが「SONATA ARCTICAや〜っ」て思うラッキー

                  捨て曲はないけどM-2,5,6,9が特に哀愁が効いていてお気に入り。










                  2013.07.22 Monday

                  UNSUN/クリニック・フォー・ドールズ(ショップ商品紹介)

                  0


                    ポーランドの女性Vo擁するメロディック・メタル・バンド、UNSUNの2ndアルバム。

                    元VADERのマウザー(G)率いるバンドが女性ヴォーカルを迎えてアルバムを制作したことでかなり話題になりましたが、前作以上にサウンドに厚みが出てメロディック&キャッチーな楽曲が楽しめる傑作になっている印象です。

                    今様のガールズロックに近いヴォーカルワークでパッと聴きポップですが、実はきっちりアグレッシヴ且つへヴィなギターが大活躍しているへヴィメタル・アルバムです。

                    幅広いリスナーにオススメしたくなる作品です。





                    2013.06.05 Wednesday

                    アマランス/AMARANTHE (ショップ商品紹介)

                    0


                      先頃2ndアルバムもリリースされたスウェーデン出身の6人組メロディック・へヴィメタル・バンド、アマランスのデビュー・アルバム。

                      男女トリプル・ヴォーカルによるタイトでメロディアスなサウンドが近未来感覚溢れるエレクトロなアレンジで斬新に展開。

                      元々はドラゴンランドのオロフ(G,Key)によるプロジェクトから発展したということですが、美麗な女性VoとスクリームVoが絡むハイテンションなナンバーはまったく新しいもので?メタルなんか古い!”と思っている若者でも結構受け入れられるものではないかと。

                      また、アバ〜ロクセット等から受け継げられたかのキャッチーなヴォーカル・スタイルは古典的なポップ・ファンにも好印象だと思います。こういうところはスウェーデン産ならではでしょう。







                      JUGEMテーマ:HR/HM


                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Search this site.
                      MELODIC LEDGE RECORDSリンク
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      著作権:肖像権について

                      当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。

                      MELODIC LEDGE RECORDSリンク