2019.11.28 Thursday

チェコ産メロディック・メタル - クレイソン/エンジェル・オン・ザ・ラン(ショップ商品紹介)

0

     


    まさかのチェコ※から登場したパワーメタル・バンド、クレイソンのデビュー・アルバム国内廃盤帯付。
    ※ちょうどこの国内盤が出た頃、チェコ共和国とスロバキア共和国に分離

    東欧諸国としていまだに謎めいた勝手なイメージがあるのですが、当時こんなバンドが登場するなんて思ってもみませんでした。しかも英語バージョンでのリリース。

    ソリッドなパワーメタルで始まりつつ、北欧メタルに通じる哀愁が効いたメロディアスな曲が大半で意外性を突かれたものです。

    リードGによる泣きのメロディが素晴らしく、『DEEP IN THE NIGHT』『FARAWAY』『I NEED YOU』に感動。JUDAS PRIESTを彷彿とさせるラスト『FADE OUT』も◎。






     

     

     

    JUGEMテーマ:HR/HM

     

     

     

     

     

    2019.01.26 Saturday

    北欧メロディック・メタル - GYPSY ROSE/Another World(ショップ商品紹介)

    0


      結成は81年で苦難の末に05年にデビュー、1stアルバムは日本盤もリリースされたスウェーデンの5人組メロディアス・ハードロック・バンド、ジプシー・ローズの2ndアルバムです。

      なんか、インデペンデンス・デイの異星人(グレイ・タイプ)チックなジャケットがあれですが、内容はいいのですよ。ヴォーカルは元ACCEPT、BANGALORE CHOIRで活躍のデヴィッド・リース。

      M-1,8,10,12のストレートなメロディアス・ハードロックからM-3,6,11で聴けるミドル・テンポの様式美ヘヴィメタルが魅力。80年代の伝統的なハードロック/へヴィメタルを見事に継承しており、プロダクションも文句なしの出来映え。




       

       

       

      JUGEMテーマ:HR/HM

      JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

      JUGEMテーマ:ネットショップ

      2019.01.25 Friday

      ロイ・カーン(Vo)在籍時の傑作 - キャメロット/カーマ(ショップ商品紹介)

      0


        元CONCEPTIONのロイ・カーン(Vo)在籍時にして最高傑作も名高いフロリダ出身のメロディック・メタル・バンド、キャメロットによる5thアルバム。

        次の『エピカ』で頂点を極めた感じでしたが、本作も負けず劣らずの作品。勇壮・エピックなイントロからメロディック・パワーチューン『FOREVER』へ。

        この流れでもうかなりきているのですが、『WINGS OF DESPAIR』『THE SPELL』と独特の様式美が絶品な楽曲が続き、中盤のハイライトであるドラマティックなタイトル曲にきて悶絶です。




        JUGEMテーマ:HR/HM



        2018.11.28 Wednesday

        ゲーム好きSIDメタル - MACHINATE SUPREMACY/OVERWORLD(ショップ商品紹介)

        0


          ゲーム好きのメンバーが集うスウェーデンのメロディック・メタル・バンド、MACHINATE SUPREMACYによる4thアルバム。

          8ビット・ホームコンピュータのコモドール64を用いた自称SIDメタル。なんのこっちゃ?ですが、ファミコン等にあったピコピコ・ピロピロのレトロな電子音を取り入れている。

          名門スパインファームからのリリースということもあり、フィニッシュ・メタル特有のメランコリックなゴシック要素が強い。また、IN FLAMESなどの北欧メロデスを彷彿とさせるリフがカッコイイ。

          LOVE X、NEW DAWN FOUNDATION、SARALEE、UNIKLUBIなどノリのよいバンド・サウンドが好きならストライク・ゾーンです!







          JUGEMテーマ:HR/HM


          JUGEMテーマ:No Music, No Life



          2018.10.30 Tuesday

          北欧ネオ・クラシカル・メタル - ジーリオン/Zeelion(ショップ商品紹介)

          0


            スウェーデンのKey含む5人組ネオ・クラシカル・メタル・バンド、ZEELIONのデビュー・アルバム国内廃盤帯付。まるで昭和の宇宙刑事シリーズのようなバンド名が鮮烈。05年にはLion Musicから2ndアルバム(輸入盤)もリリースされました。

            RAINBOW、YNGWIE MALMSTEEN、EUROPEなどを彷彿とさせる様式美決定版といったところで、随所で速弾きを織り交ぜながらもしっかりメロディアスな楽曲重視の姿勢で楽しませてくれます。

            疾走曲『LIGHTNING STRIKES』『ICE INTO FIRE』、ポップな『CAN'T THIS BE LOVE』、泣きのメロディが印象的な『CRYING』『TAKE IT TO THE LIMIT』、キャッチーな『SOUND OF A HURRICANE』と粒ぞろいの楽曲が揃った傑作。

            まだ解散してないのかな?デビュー作でこれだけのものをつくり上げただけに、忘れ去られるには惜しいバンドです。



            JUGEMテーマ:HR/HM



            2018.07.22 Sunday

            ヤニ・リマタイネン×アネット・オルソン - ザ・ダーク・エレメント/THE DARK ELEMENT

            0


              昨年リリースされたメロディアス系の中でもダントツお気に入りだったザ・ダーク・エレメント。

              アレンジはNIGHTWISH、メロディはSONATA ARCTICAの色気がありつつ、キャッチーで即効性あり。頭2曲でガッツポーズものでした。

              ヤニ・リマタイネンのコンポーザーとしての力量に感心・感激。

              JUGEMテーマ:HR/HM


              JUGEMテーマ:No Music, No Life



              2018.01.29 Monday

              北欧メタル・プロジェクト - プライム・タイム/PRIME TIME(ショップ商品紹介)

              0

                 

                ROYAL HUNTのアンドレ・アンダーセン(Key)が参加したという事で、当時やたらと期待値の高かったヘンリック・ポールセン(G/NARITA)率いるPRIME TIMEの1stアルバム。内容はすっかり忘れていたので久しぶりに聴いてみた。20年ぶりか!?

                 

                ROYAL HUNTと比べればキーボード・パート抑え目で、エデゥアード(Vo/ex-ELEGY)のメロディを中心としたストレートなメロディック・メタル。 コマーシャルな『CLOSER TO THE SOUL』、ネオクラ『THE UNKNOWN』、プログレ『SECRECY』、ポップメタル『LOVERS LANE』、疾走曲『THE POWER THAT BE』とバラエティのある内容。

                 

                一番覚えていたのは『CLOSER TO THE SOUL』だな。 メンバーの割にはちょいと地味な作品でしたが、2nd,3rdと良質なアルバムをリリース。北欧HR/HM、ネオクラシカル系が好きならOkでしょう。

                 

                 

                JUGEMテーマ:HR/HM

                2017.12.05 Tuesday

                ネオ・クラシカル・メタル - ホライズン/ザ・スカイズ・ザ・リミット(ショップ商品紹介)

                0

                   

                  この手のネオクラシカル系ハードロックは当時買い漁りまくってたのですが、これは・・覚えてないなぁ。 いや、ネオクラ、メロディック・メタルとして結構イケてるサウンドだ。2ndアルバムもリリースされていたようだけど、知らなかった。

                   

                  イングヴェイ・マルムスティーンの影響はあるだろうけど、それそのまんまというわけではなくへヴィ&メロディアスでバリエーションあり。

                   

                  アコースティックで綴るバラ―ド『DON'T HIDE IN THE SHADOW』から疾走感溢れるパワーメタル『HOMETOWN STAR』の温度差、EUROPEのジョーイ・テンペストを彷彿とさせるヴォーカル・メロディの『CAUGHT IN THE MIDDLE』、ドラマティックな泣きのバラード『THE END』がよいね。

                   

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:HR/HM

                  2017.08.15 Tuesday

                  ギリシャのメロディック・メタル - ORION'S REIGN/NUCLEAR WINTER(ショップ商品紹介)

                  0


                    B級感ありながらも手堅くキャッチーな楽曲を搭載したメロディック・メタルを奏でるギリシャのORION'S REIGNによるEP含めて2枚目になるアルバム。

                    シンフォニックなキーボードに流麗なソロを繰り出すツインギター、女性コーラスを交えた北欧チックなサウンド。メロディアスなソロで盛り上げる『AMIDST THE BATTLE』、メロパワ『A WAY OUT』、ネオクラな疾走インスト『STEEL HORIZONS』、森メタル風の『OLDEAD』とバリエーションあります。

                    FIREWINDのボブ・カティオニス(Key)、THE AGONISTのヴィッキー・プサラキス(Vo)がボーナス・トラックで参加。





                    JUGEMテーマ:HR/HM



                    2017.04.11 Tuesday

                    USメロディック・ヘヴィメタル - WISZDOMSTONE/RISE(ショップ商品紹介)

                    0

                       

                      フル・アルバムはこれ一枚っきりのWISZDOMSTONEによる09年作『RISE』。日本ではまるで無名のバンドじゃないですかね。

                       

                      熱く歌い上げるハスキーVoによるメロディアスな正統派へヴィメタルが楽しめる。自主リリースにしてはサウンドもほどよく良好でカッコイイです。

                       

                      疾走曲を求めるとアレですが、入手困難な手堅い一品です。

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:HR/HM

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      Search this site.
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      著作権:肖像権について

                      当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。