2020.03.30 Monday

ジャーマン・メロハー - CRAAFT/SECOND HONEYMOON(ショップ商品紹介)

0


    ドイツ出身のKey含む5人組メロディアス・ハードロック・バンド CRAAFTによる88年発表の2ndアルバム、Yesterrock2012年再発盤。

    ハードポップ・バンド、DOMINOEのロバート・パプストによるデジタル・リマスター。どういった繋がりなのか、いや確かにサウンドの傾向としてDOMINOEの初期作に通じるものがある。

    1stを踏襲しつつより洗練された爽快なハードポップ/メロハーになっており、分厚いコーラス・ワークにしびれます。

    スウェーデンのH.E.A.Tが新作でエネルギッシュなサウンドを提示していたが、こういったサビのコーラスで盛り上げるバンドはもっと出てきてもいいなと思う今日この頃です。






    JUGEMテーマ:HR/HM



    2020.03.24 Tuesday

    故スティーヴ・ハリス(G)率いる英国産ハードポップ - シャイ/アンフィニッシュド・ビジネス(ショップ商品紹介)

    0



      故スティーヴ・ハリス(G)率いる英国産メロディアス・ハード、SHYによる再結成第一弾となった7thアルバム。

      87年リリースの『EXCESS ALL AREAS』が彼らの代表作といえますが、「その次にこれいいんじゃないの?」と思えるほど当時は歓喜したものです。

      オープニングのJOURNEYした『SKYDIVING』から新たな名曲となったスリリングな『BREAKAWAY』。これだけでこのアルバムは倏磴ぁ匹覆里澄バラード『STORYLINE』の泣きっぷりもナイス。





      JUGEMテーマ:HR/HM



      2020.03.06 Friday

      ケイン・ロバーツ率いるハードロック - フェニックス・ダウン/アンダー・ア・ワイルド・スカイ(ショップ商品紹介)

      0

         


        アーティスト名とジャケットのイメージから敬遠されがちな(?)PHOENIX DOWNによる2000年作国内廃盤帯付。昨年復活ソロ・アルバムをリリースしカムバックしたマッチョ・ギタリスト「ケイン・ロバーツ」のプロジェクト作。

        頭2曲が90Sオルタナ志向のへヴィな曲なので彼の2nd『SAINTS AND SINNERS』(91)が好きなものからすると「え?」となりますが、3・4曲目はらしいメロディアスなハードポップ/産業ロック路線です。

        マイケル・ワグナー、マイク・スラマー、ハワード・ベンソンが関わっている割には地味な印象ですが、終盤に2ndの楽曲を持ってきてくれているのにニンマリする一枚。




         

        PHOENIX DOWN/Under a wild sky1PHOENIX DOWN/Under a wild sky2PHOENIX DOWN/Under a wild sky3

         

        JUGEMテーマ:HR/HM

        2020.03.01 Sunday

        ジャーマン・メロディアス・ハード - ロコ/ROKO(ショップ商品紹介)

        0

           


          『ワン・ナイト・キッズ』のタイトルでリリースされた邦盤は今や激レアなROKOの1stアルバム輸入盤。今でも聴くと熱いものがある。

          彼らのアルバムの中ではこの1stが問答無用の完成度で、そういうところではSUBWAYやFAIR WARNINGの1stなんかと衝撃度が似ている。

          特に後半のテンションが半端ではなく、ストレートなサビが熱い『BURNIN' HEARTS』、TREATに通じるKeyが絶妙な『DON'T TURN AROUND』&思わず口ずさみたくなる『FANTASY』、勢いのある哀愁ハード『LOOKING FOR LOVE』と立て続けにキャッチーな楽曲のオンパレード。

          2ndもよい作品でしたが、サウンドの質はこの1stのほうが絶好調でした。




          JUGEMテーマ:HR/HM

          JUGEMテーマ:〜*好きな曲*〜

          2020.02.23 Sunday

          故ラルフ・サントーラのメロハー - MILLENIUM/ANGELFIRE(ショップ商品紹介)

          0

             


            何度か取り上げているMILLENIUMですが、忘れた頃に再び引っ張り出しました。

            18年に心臓発作を起こし他界したラルフ・サントーラ(OBITUARY、DEICIDE、ICED EARTH etc)の泣きのギターをたっぷりフィーチュアしたメロディアス・ハードロックの名作。

            デスメタルでは暴虐の中に甘美なメロディを導入したDEICIDEでの活躍が凄かったけれど、もう一度メロハーをやってほしかった。

            本作では特に前半の流れが神懸かっており、へヴィ且つ流麗、叙情的なメロディの連続技で魅せる。




             

            JUGEMテーマ:HR/HM

            JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

            2020.02.23 Sunday

            英国産メロディアス・ハード - NXN/NIGHT BY NIGHT(ショップ商品紹介)

            0


              おどろおどろしいジャケットのイメージとは裏腹に爽快なメロディアス・ハードロックを展開するNXNの1stアルバム。

              ヘンリー・ランデルの伸びのよいハスキーなヴォーカルがテッド・ポーリーを彷彿とさせ、『CAN'T WALK AWAY』『EVERYWHERE TONIGHT』などDANGER DANGERのほどよい哀愁とポップ感があるのがポイント。








              JUGEMテーマ:HR/HM



              2020.01.17 Friday

              イタリア産メロディアス・ハード - DRAMA/SINK OR SWIM(ショップ商品紹介)

              0

                 


                88年に名作『ONCE AND FOR ALL』をリリースし話題だったイタリアのメロディアス・ハードロック・バンドDRAMA。90年に完成しつつも日の目を見ることがなかった2nd用の音源が本作。

                レーベルとの契約がとれずバンドは空中分解・・というよくある話ですが、意気込みを感じさせる溌剌としたサウンドは1stに負けず劣らず。

                 

                JUGEMテーマ:HR/HM

                2020.01.04 Saturday

                USメロディアス・ハードロック - アレクサ/ALEXA(ショップ商品紹介)

                0

                   


                  スイス人女性シンガー、アレクサ・アナスタシアによる89年リリースのアルバム。

                  ポール・サブ―(G)率いるONLY CHILDのメンバーがバックアップしており、そのサウンドはポール・サブ―そのまんまといえるキャッチ―なメロディアス・ハードロック。

                  80年代ならではの煌びやかなキーボードが効いたハードポップといえますが、同時に力強いアメリカン・ハードロックの醍醐味が味わえる豪快な一枚。


                   

                  JUGEMテーマ:HR/HM

                  JUGEMテーマ:80年代、90年代ロック、ポップス

                  2019.11.11 Monday

                  グレッグ・ジェフリア率いるメロハー - HOUSE OF LORDS(ショップ商品紹介)

                  0

                     


                    元ANGEL〜GIUFFRIAのグレッグ・ジェフリア(Key)を中心に結成されたHOUSE OF LORDSの1stアルバム、お手頃価格版。

                    KISSのジーン・シモンズのバックアップでQUIET RIOTのチャック・ライト(B)が在籍。

                     

                    キーボードが効いたGIUFFRIAの延長線上のアレンジですが、WHITESNAKEに通じるブリティッシュ・ハードロック路線でジェイムズ・クリスチャンのヴォーカルが渋くてカッコイイ。

                    泣きのバラード『LOVE DON'T LIE』がやはり一番心地よい。




                     

                    JUGEMテーマ:HR/HM

                    JUGEMテーマ:80年代、90年代ロック、ポップス

                    2019.11.08 Friday

                    スウェーデン産メロハー - STREET TALK/DESTINATION(ショップ商品紹介)

                    0

                       

                       


                      パワーメタルのBLOODBOUNDでの活躍も目覚ましいフレドリック・バーグ(Key)率いるスウェーデン産メロディアス・ハードロック・バンド、STREET TALKのベスト・アルバム。

                      Mr.北欧ヴォイスことヨラン・エドマン(MADISON, YNGWIE MALMSTEEN)とスヴェン・ラーソン(G/LIONVILLE)、さらに未発表曲でトニー・フランクリン(B)が参加。

                      3rd『RESTORATION』までの楽曲が収録されており、注目は当時の新曲『ASTRAY』だ。全オリジナル・アルバムを持っている人も色めき立つ爽やかなメロハーで導入部として一役買っている。同様に『MADE FOR PARADISE』も捨て曲になっておらず美味。






                       

                      JUGEMテーマ:HR/HM

                      JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      Search this site.
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      著作権:肖像権について

                      当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。