2019.10.14 Monday

タイ発メロディック・スピードメタル - VICTORIUM/ARISE(ショップ商品紹介)

0


    2011年に『ASHES REMAIN』EPで鮮烈なデビューを飾ったタイのメロディック・スピードメタル・バンド、VICTORIUMによる1stフル・アルバム。

    最近のタイのメロディック・メタルなら3rd『EPISODE III:THE ARCHANGELS AND THE OLYMPIANS』で本邦デビューを果たしたMELODIUS DEITEがドストライク。このVICTORIUMも彼らと並んで質の高いサウンドでシーンに躍り出た。みんなもう忘れてない?

    リーダーだったPeast(VO,G)は今年BLAZIOUSで来日したのが記憶に新しいところ。

    メロディ重視のへヴィメタル・バンドの活動は国内事情も含めてなかなか困難な状況であると聞きます。16年の来日公演以降目立った動きがみられず事実上の解散状態にあるようですが、復活してほしいバンドのひとつです。




    JUGEMテーマ:HR/HM

    JUGEMテーマ:ネットショップ

    2019.10.01 Tuesday

    南米メロディック・メタル - AFTERDREAMS/WILDFIRE(ショップ商品紹介)

    0


      アルゼンチンのメロディック・パワーメタル・バンド、AFTERDREAMSによる2ndアルバム。

      南米特有の辺境クサレ感皆無の堂々としたサウンドで、キャッチ―なメロディのナンバーばかりだ。割と王道のメロディアス・ハードロック路線の曲が多く、トーマス・ヴィクストロムが参加している10曲目『Following Dreams』でようやく疾走メロパワが楽しめる。

      ボーナス・トラックのラッセル・アルカラが歌う『Mystery』も捨て曲になっていない。ラスト、ロクセットのカバー『Dangerous』がまた心地よい余韻を残してくれる。






      JUGEMテーマ:HR/HM

      2019.07.21 Sunday

      ポルトガル産クサメロ・パワーメタル - オラトリー/ビヨンド・アース(ショップ商品紹介)

      0


        ポルトガルのメロディック・パワーメタル・バンド、ORATORYの2ndアルバム国内廃盤帯付。

        当時 DARK MOORと何かと比較していたB級クサメロ感が独特で、3曲目の『YOUR GLORY WON'T LAST FOREVER』をよくリピートして聴いていた。

        ミゲル・ゴメス(G)とアントニオ・シルヴァ(Key)はORATORYのサウンドを受け継いだWATERLANDで活躍中。




        JUGEMテーマ:HR/HM

        2019.06.23 Sunday

        劇的メロスピ - ヴィジョン・ディヴァイン/ストリーム・オブ・コンシャスネス(ショップ商品紹介)

        0

           


          “イタリアン・メタルの分水嶺を遥かに凌駕する”

          帯のキャッチが洒落てます。最高峰ってよく使いますが、分水嶺なんて思いつきませんからね。

          さて、オリジナル・シンガーのファビオ・リオーネの後任にDERDIANのイヴァン・ジャンニーニが加入し活動中のヴィジョン・ディヴァイン。

          本作はLOS ANGELES,WHEELS OF FIREといったメロディアス・ハードロックで知られるミケーレ・ルッピが参加していた作品ですが、パワーメタルでの歌いっぷりも実によい。現在SECRET SPHEREで活躍されている。

          楽曲の流れもメロウで爽快、やはりスピードメタルの『LA VITA FUGGE』と『SHADES』に感動。




           

          JUGEMテーマ:HR/HM

          JUGEMテーマ:〜*好きな曲*〜

          JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

          2019.06.19 Wednesday

          スペイン産クサメロ・パワーメタル - NORTHWIND/Viento Del Norte(ショップ商品紹介)

          0

             

             

            思わずジャケ買いしたくなるスペインのメロディック・パワーメタル・バンド、NORTHWINDのデビュー・アルバム。短命に終わったバンドですが、ヴォーカルはVENDAVAL、ギターとキーボードはREVEALで活躍中。

            どうしようもなくBorC級のイモ臭さなんですが、憎めないこのクサメロ・サウンド。疾走曲『Santos Guerreros』でとりあえず救われた感じです。

             

            メタル専門店じゃない中古屋の片隅で発見したら思わず手に取っちゃうでしょ?っていう安価商品(笑)


             

            JUGEMテーマ:HR/HM

            JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

            2019.06.19 Wednesday

            イタリア産メロパワ - ヴィジョン・ディヴァイン/ザ・パーフェクト・マシーン(ショップ商品紹介)

            0



              前作よりLOS ANGELES,WHEELS OF FIREの活躍でも知られるミケーレ・ルッピ(Vo)が加入し、見事に化けたヴィジョン・ディヴァインの4thアルバム。元STRATOVARIOUSのティモ・トルキによるプロデュース。

              ★メタル・フロンティアから廉価品もリリースされましたが、こちらステッカーが付いた初回盤です。

              3rd『STREAM OF CONSCIOUSNESS』ではキメのメロスピ『LA VITA FUGGE』『SHADES』で悶絶、本作では攻撃的な『GOD IS DEAD』がハイライトになっています。

              全体としてはちょいとプログレ入ったメロハー寄りの作風で、ミケーレさんの持ち味が活かされたアレンジになってる印象。

              ボーナス・トラックはクイーンズライチの『THE NEEDLES LIES』をカバー。






              JUGEMテーマ:HR/HM



              2019.06.06 Thursday

              フランス産メロディック・パワーメタル - マニガンス/アンジュ・ウ・デモン〜天使か悪魔か〜(ショップ商品紹介)

              0


                意外と?コンスタントに活動を続けているフランスのプログレッシヴなメロパワ・バンド、MANIGANCEのデビュー作にして最高傑作といえるメロディ良好な作品。

                母国語で歌ってますがあまり違和感はなく、当時圧倒的なサウンドの洪水にノックアウトされた。捨て曲ほとんど無し、タイトル曲は間奏のブレイクがキメキメで最高。

                今、女性Voが新加入で話題必至です(笑)いや、次作が非常に楽しみでもあります〜。




                JUGEMテーマ:〜*好きな曲*〜

                JUGEMテーマ:HR/HM

                2019.06.04 Tuesday

                ロシア産メロパワ/ゴシック・メタル - ANTILLIA/ANCIENT FORCES(ショップ商品紹介)

                0


                  ロシアの男女ツインVo擁するシンフォニック・パワーメタル・バンド「アンティリア」による1stフル・アルバム。2013年にEPで国内盤がリリースされましたが、自主制作のデジパック仕様での登場。

                  WILDPATHやEPICAに通じるシンフォニック・ゴシック・メタルとパワーメタルの疾走感を兼ね備えている。今回何故英語詞で挑まなかったのか不思議なほどワールドワイドに通用するサウンドを展開。コブシが効いており、ヴァイキングっぽいところも持ち味。

                  キメの疾走曲『LAST STARFALL』『ASSAULT』『SHAMAN』、美バラード『LONELINESS』、キャッチーな『ANTILLIA』、NIGHTWISHした『UNIVERSE』などバリエーション豊富です。










                  JUGEMテーマ:HR/HM



                  2019.05.29 Wednesday

                  ジャーマン・メロパワ - ATTACK/シークレット・プレイス(ショップ商品紹介)

                  0

                     


                    80年代前半から活躍するジャーマン・パワーメタル、ATTACKの5thアルバム。B級でも当時ビクターは良質なメタル作をリリースしていたな〜と懐かしむ一品。

                    キメのメロスピ『THE PROPHECY』、郷愁そそる泣きのバラード『WALK ALONE』、バッハのフレーズを使った『TSUOUKATA』、RIOT風の疾走曲『THE WARRIOR』。リッキー・ヴァン・ヘルデン(Vo,B,Key)の才能を知らしめた楽曲が愉快・痛快。

                    HELLOWEENの影に隠れて大成しなかったのがこれまた惜しい・・無骨ながらもストレートにツボを突く“ピュア・メタル”だ。


                     

                    JUGEMテーマ:HR/HM

                    2019.05.23 Thursday

                    チェコ産Key入り哀愁メロスピ - RIMORTIS/Vesmirem plout(ショップ商品紹介)

                    0



                      88年に結成されたチェコのメロディック・パワーメタル・バンド、RIMORTISの4thアルバム。

                      STRATOVARIUS等の影響下にあるキラキラ・ピロピロしたキーボードに泣きのギター、タイトに疾走するサウンドがツボ。

                      大半が疾走曲で、クサクサのメロディが即効性あります。『Zvony Fantazie』『Rimortis II』『Boure Stoleti』『Ve Jmenu Krize』がオススメ。

                      『Bud Vule Tva』なんかモロに初期STRATOVARIUSでニンマリ。







                      JUGEMテーマ:HR/HM

                      JUGEMテーマ:〜*好きな曲*〜

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      Search this site.
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      著作権:肖像権について

                      当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。