2017.11.15 Wednesday

女性Voシンフォニック・メタル - ルナティカ/フェイブルス&ドリームス(ショップ商品紹介)

0

     

     


    廃盤になっているルナティカの2ndアルバム、中古再入荷分です。某所ではレアなお値段になっていますが、ウチでは変わりなく。

    いまいちだった4th『ニュー・ショアーズ』以来アルバムがリリースされていませんが、ここはひとつこの2nd並のクオリティでまたスタジオ作をつくっていただきたいものです。

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:HR/HM

     

     

     

     

    2017.05.15 Monday

    女性Voシンフォニック・メタル - WINTER IN EDEN/Echoes Of Betrayal(ショップ商品紹介)

    0

       

      これは一聴してNIGHTWISHタイプ。ヴォーカルはオペラ調ではないのでアネットさんが在籍していたころに近い感じかな、ちょいハスキーで太め。UKシンフォニック・メタル・バンド、WINTER IN EDENの2ndアルバムです。

       

      リズム・セクションは控え目でフィンランド勢のようにそれほどキラキラしたアレンジではないですが、壮麗で深みのある楽曲はいずれもキャッチーで心地よく響く仕上がり。

       

      ピアノとストリングスで綴る煽情的な『The Awakening Chapter V - Descension』は映画サントラのようで感動的だ。 WITHIN TEMPTATIONやEPICAなどのシンフォニック/ゴシックメタルが好きな方は持っておいて損はないでしょう。

       

       

       

      JUGEMテーマ:HR/HM

      JUGEMテーマ:ネットショップ

      2017.05.15 Monday

      US女性Voシンフォ・ゴシックメタル - INFINITUS MORTUS/THE CONSPIRACY OF LOVE(ショップ商品紹介)

      0

         

        女性Vo擁するUSニュージャージー出身のシンフォニック・ゴシックメタル・バンド、INFINITUS MORTUS。 ソプラノをメインに、耽美なピアノを効果的に配したメロディ重視のゴシック・サウンド。昨年3rdアルバムをリリースしたところ。

         

        M-2,3,8のサビへ至るまでのメロディ・センスがなかなかのもので気に入った2ndアルバムです。 M-4は初期のTHE GATHERING的な盛り上げ方をそこはかと感じさせる。

         

        ブルータル&アグレッシヴなM-5から疾走感のあるM-6もバリエーション豊富で面白い展開。男女ツインVoのM-7・・・LACUNA COILにも近い感じ。

         

        自主リリースの割には普通に国内盤でリリースされてもおかしくはないクオリティのアルバムです。

         

         

        JUGEMテーマ:HR/HM

        JUGEMテーマ:ネットショップ

        2016.12.27 Tuesday

        エルサルバドルのシンフォニック・メタル - EARENDILの2nd(ショップ商品紹介)

        0

           

          月夜にうごめく魔物たちの宴、EARENDIL!!!! こんな感じでいいでしょうか。ほわ〜んとしたオペラティックで魔女的な女性VoにシンフォニックなアレンジがNIGHTWISHを彷彿とさせる。

           

          冷ややかなKeyと適度な疾走感の『Tears of a Prophet』からシアトリカル。なんとなくジャケットのイメージ通りです。 続く『At the Gates of Solstice』でもどこか無機質なインダス風味があり特徴的。

           

          悪魔のような男性Voを挿入させ、荒涼としたダーク・メタリックなサウンドが楽しめます。

           

          今宵はこれ聴きながら眠りにつくとよい夢(悪夢)が見れそうです。

           

          JUGEMテーマ:HR/HM

          JUGEMテーマ:No Music, No Life

          2016.12.26 Monday

          女性Voシンフォニック・メタル - ルナティカの3rd(ショップ商品紹介)

          0

             

            女性Vo擁するスイスのシンフォニック・メタル・バンド、LUNATICAによる3rdアルバム国内盤帯付。この作品も冬に聴くとしんみりくるんですよね。

             

            NIGHTWISHやEDENBRIDGEに通じる鮮烈な2nd『Fables & Dreams』を踏襲した本作も煌びやかなサウンドと哀愁メロディに彩られており激ツボでした。艶と透明感のあるカワユスな感じのヴォーカル・メロディが特徴あって素敵。

             

            シンフォニック/ゴシック系が苦手なメロディック・ロック・ファンにも受け入れられるキャッチー&コマーシャルな楽曲が目白押しだった。バンドは継続しているのか分かりませんが、ぜひ復活して欲しいですね。

             

             

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:HR/HM

            JUGEMテーマ:No Music, No Life

            2016.09.22 Thursday

            シンフォニック・パワーメタル - HOLYHELL(ショップ商品紹介)

            0

               

              NY発シンフォニック・メタル・バンドの1stアルバム。MANOWARのライヴで活躍した経歴のあるフランシスコ・パロモ(Key)がゴージャスなサウンドを披露しています。

               

              バンド名からかなり硬質なパワーメタルをやっているのかと想像しましたが、中身は結構洗練されたヨーロピアン・メロディック・メタル路線。ヴォーカル・メロディからもスイスのLUNATICAやEDENBRIDGE、NIGHTWISHといったバンドを彷彿させる仕上がり。キラキラしたキーボードなんかアメリカ産とは思えないほど。

               

              ジョー・スタンプ(G)がほどよく抑制したリフを奏でており、うまくバンドに溶け込んでいる感じです。メロハー、ゴシック、様式美、パワーメタルと幅広いHR/HMファンにウケるのでは。国内盤出しても売れるんじゃないですかね。

               

               

               

              JUGEMテーマ:HR/HM

              2016.08.15 Monday

              SYRENS CALL/EMOCEANS(ショップ商品紹介)

              0

                 

                甘く煌びやかなサウンドを展開するフランスのシンフォニック・パワーメタル・バンド、SYRENS CALLの2ndアルバムをご紹介。

                 

                カワユスな女性Voの声質とシンフォなアレンジからHYDRIA、LUNATICAを想起させる仕上がり。M-2だけ聴くと、どこのハードポップ・バンドかと思ってしまうほど哀愁が効いておりメロディックで私好み。M-3で「あれ?パワーメタル・バンドなんだな」と確信。この頭2曲がインパクトあります。

                 

                プログレ、シンフォニック、パワーメタルと、いずれのカテゴリーでもおかしくはないマイルド・テイストが独特です。

                 

                JUGEMテーマ:HR/HM

                2015.10.23 Friday

                VIRGIN BLACK/REQUIEM−MEZZO FORTE(ショップ商品紹介)

                0

                  「秋の夜長にドゥーム・メタル。」ってな感じのオーケストラ・サウンドが重厚なVIRGIN BLACKの3rdアルバム。

                  涙腺を刺激するチェロの響き、哀感に満ちたピアノ、ソプラノ&聖歌的コーラス・・普通にクラシック音楽のようでもあり、実はダークでへヴィなギターが活躍するゴシック・メタル。

                  10分超の大作『...And I am Suffering』に挿入される悲壮なギターソロなんぞ感涙もので、メロディアスなドゥームメタルの美しい姿を狭間見ることができる。

                  再び涙腺を刺激する『Lacrimosa』も結構キテマス。


                  JUGEMテーマ:HR/HM
                  JUGEMテーマ:オーケストラ
                  2015.06.02 Tuesday

                  XANDRIA/Ravenheart(ショップ商品紹介)

                  0


                    思わずジャケ買いしたことのある女性Voゴシックメタル、キサンドリアの2ndアルバム。3rdから日本盤が出ましたが、輸入盤しかなかった本作は当時クサンドリアとかエグザンドリアとか読んでましたDocomo_kao8

                    コンスタントにアルバムをリリースしているバンドですが、ヴォーカルは代わってますね。結構今時なゴージャス感漂うバンドに変身。

                    ・・さて本作のPVになっている『Ravenheart』一曲でこのバンドのなんたるかが分かるシンフォなサウンドで、ムーディーな歌メロが独特。へヴィな曲、アップテンポの曲もありますが、ゆったり和む癒し系シンフォ・ゴシックとして聴き込んだ一枚です。

                    ここ近作から入門した方には随分おとなしく感じるかもしれません。



                    JUGEMテーマ:HR/HM


                    2015.03.12 Thursday

                    ARWEN/ILLUSIONS(ショップ商品紹介)

                    0


                      男女ツインVoのスペイン産シンフォニック・へヴィメタル・バンド、アルウェンの2ndアルバム。

                      この作品を国内盤で初めて聴いたときは「メロディがいまひとつ響かんな」「女性ヴォーカル少ないな」と思ったものですが、徐々に何度か聴いているうちに新たな発見があり、凝りまくったプログレ・メタルの独特な味わいに惹かれました。

                      女性メインの可憐な曲もありますが、全体的にイタリアンな感じの男性Voが目立っており結構アグレッシヴです。

                      輸入盤には国内盤には入っていなかったハロウィンの名曲『マーチ・オブ・タイム』が収録されており、カバーですがこれ一曲で悶絶気味になるのでした。







                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      Search this site.
                      MELODIC LEDGE RECORDSリンク
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      著作権:肖像権について

                      当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。