2015.11.29 Sunday

ストームウィンド/ヘヴン・キャン・ウェイト(ショップ商品紹介)

0

    トーマス・ウルフ(G)を中心としたSTORMWINDの3rdアルバム。このギタリストのセンスはジョニー・ウリーン(ex-NATION,DIONYSUS)と同じものを感じるのは私だけ?

    前作は女性Voでしたが、本作よりオペラのテノール歌手としても有名なヴォーカルマスター、トーマス・ヴィクストロムが加入。AOR/メロディック・ロック界ではトミー・デナンダー(G)と組んでデビューしたTALK OF THE TOWNがよく知られるところでしょう。

    STORMWINDの作品は03年の『RISING SYMPHONY』から途絶えており、待ちくたびれているファンもおられるのではないでしょうか。どのアルバムもまるでブレないネオクラシカル・メタル路線で統一されており、基本ハズレなし。まぁ、10年以上リリースがないものだから忘れている曲も多いのですが、改めて聴くとやっぱいいよな〜と感慨深くなります。 本作ではアップテンポのキャッチーな王道様式美ハードロック『SHE』『FOREVER FREE』『ASHES IN POUR HANDS』、美麗な泣きのメロディが印象的な『MAGIC NIGHT』がおすすめ。


    JUGEMテーマ:HR/HM
    2015.04.11 Saturday

    ヒューマン・クレイ/HUMAN CLAY(ショップ商品紹介)

    0


      マルセル・ヤコブ(B,G)とジェフ・スコット・ソート(Vo,Key)による正統派ハードロック・プロジェクトの1stアルバム国内廃盤帯付。

      ○○のパクリとか、当時結構なレッテルを貼られていた記憶がありますが、今聴いてもそんなことは気にならないキャッチーな曲がずらりと揃っている傑作。

      「悪くはないけど、最近のTALISMANはちょっとね・・」なんて思っている時期に出たアルバムなので、当時結構喜んだものです。

      初期のTALISMANを彷彿とさせつつ、ストレートに響く様式美ハードロックが楽しめます。マルセル・ヤコブがギター弾きまくってるし、神インギーが参加している。

      アップテンポの?『GOLDEN YEARS』?『OUTSIDE LOOKIN' IN』、ブライアン・ヤングのソロが美味な?『NOW IT'S TIME』、ハードポップ系の?『DON'T LOOK BACK』?『VOWS IN STONE』など粒揃い。

      マルセル・ヤコブとジョン・ノーラムの共作曲?『ETERNAL FLAME』を弾くフレドリック・オーケソンのプレイがまたきまっている・・

      なんにせよ、聴きどころの多い作品。











      2014.09.09 Tuesday

      フォーチュン/メイキング・ゴールド(ショップ商品紹介)

      0


        先日AVALONレーベルより復刻版が発売され再び話題の北欧メタル、フォーチュンによる名作1stゼロコーポ国内盤帯付。今買うならリマスター再発盤が良いと思いますが、安く手に入れたいコレクターの方はぜひとも。

        当時かなり絶賛されたので有名な作品ですが、個人的にはそれほどのアルバムだとは当時思わなかった作品・・「そんなにいいか?と」。でも、最近数年ぶりにまた聴いたらなんとなく音が違って聴こえ良いんですね、これが。あら不思議。のっぺりしたヴォーカル・メロディと古典的なサウンドになんだか乗り気にならなかったのでしょう。

        彼の作品ではクロックワイズのほうがハマりましたが、曲自体はキーボードも効いている哀愁メロディアス・ハードロックでいかにもといった感じ。?『EYES OF ICE』と?『RENEGADE』がお気に入りです。


        動画は見つからず・・
        2014.08.21 Thursday

        エイリアン/ダーク・アイズ(ショップ商品紹介)

        0


          ヨーロッパ、TNT、トリートなどと並びに北欧メタル・バンドの括りで語られるエイリアン。過去にメンバーの交代劇があれども、オリジナル・メンバーのジム・ジッドヘッド(Vo)が再び復帰し、今年新作をリリースしてファンを喜ばせました。

          エイリアンといえば本国スウェーデンで大ヒットしたこれぞ北欧ハードポップな1stアルバム(88)がいまだに人気ですが、家庭の事情で彼が参加できなくなり、ピート・サンドベリが後にヴォーカリストとして迎え入れられ「再録盤」がリリースされます。

          2nd『SHIFTIN' GEAR』を経て3rdではダニエル・ザンゲル・ボルフというヴォーカリストへの交代があり、このアルバムも叙情的なハードポップの傑作で話題でした。4th『CRASH』でやや音楽性が変わり、賛否両論を起こします。

          そんなこんなでブランクがありつつ、05年に発表された本作『ダーク・アイズ』でジム・ジッドヘッドが復帰し当時結構驚いたものです。

          ややラフでブルーズ・フィーリングが漂いますが、彼ららしいメロディアスなハードロック作になっておりジム・ジッドヘッドの上手いヴォーカル・ワークが楽しめる作品です。





          2014.07.25 Friday

          SEVENTH SEAL/Messengers of Love(ショップ商品紹介)

          0


            『SEVENTH SEAL』といえばメロパワのセヴンス・シールを想起させますが、本作はノルウェーのメロディアス・ハードロック/メタル・バンドによる90年発表のデビュー・アルバム。

            “ネオクラシカルTNT”って感じの北欧産らしい透明感のあるハードロックで、頑張ってトニー・ハーネル風にハイトーンを繰り出すヴォーカリストの技にビビります。そこまで伸びるの?ってくらい歌い上げてくれる。

            バラード??になると一層透明感が増し80年代らしい哀愁と翳りのあるサウンドが際立ちます。キャッチーな?などキーボードのアレンジがまた独特。

            様式美ハードロック??におけるギターのセンスもなかなかに良いです。






            2014.03.16 Sunday

            フェイト/イフ・ノット・フォー・ザ・デヴィル(ショップ商品紹介)

            0


              このフェイトの新作も輸入盤スルーされるのかと思っておりましたが、しっかり国内盤で発売されました。それだけにクオリティの高いメロディアス・ハードロックが堪能できる作品になっており、特別期待していなかったものとしては感動倍増です。

              彼らもついにパワーメタル化したのか?と疾走感漲る1曲目を聴いて「あれ?」と思いましたが、2曲目以降は次々と良質なハードポップ/メロハーのオンパレードで、適度に厚みをもたせるキーボードの活躍もツボを心得ておりフィットします。

              個人的には?????がお気に入りです。中古ですが、買おうか迷ってる方にはぜひオススメの作品。




              2013.12.22 Sunday

              クロックワイズ/北欧のノスタルジア(ショップ商品紹介)

              0


                寒い冬には北欧メタル。ということで引っ張り出したCLOCKWISEのアルバム。

                元FORTUNEのヴォーカル、ベニー・スドべリ(Vo,Key)率いるプロジェクトですが、GLORYのギターとEUROPEのベース&ドラムが名を連ねるだけに最高級のサウンドで登場し当時は驚いたものです。

                キーボードが効いたいかにもな北欧ハードポップ・サウンドが印象的ですが、軟弱なアレンジに陥ることもなくキメキメのエッジの効いたギターの活躍が素晴らしい。

                良い曲ばかり揃っていますが、特にキラーチューンとなるメロディックな?『TRAVELER』と叙情的なバラード?『ANGEL EYES』がハイライトになっていると思います。




                2013.07.24 Wednesday

                ROULETTE/BETTER LATE THAN NEVER(ショップ商品紹介)

                0


                  「あれ?値段変わってる?」とお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、過去に出品したタイトルも相場を見ながらちょろちょろ値下げをして紹介しております。稀ですが、レア化して逆に高くなることもありますのでそこはひとつよろしくお願い致します〜。

                  本作『BETTER LATE THAN NEVER』は08年に限定1000枚プレスでリリースされ、完売となったAOR-FM盤の再発で3曲カットされていますが新たにボーナス・トラックとして2曲?『WAITING FOR A HEARTACHE』?『I DO』が追加された新仕様となっています。限定スリップケースをお持ちの方もここはひとつ必要なアイテムとなりましたひらめき

                  メジャー契約に漕ぎ着けながらもアルバムをリリースすることなく消えていった多くのバンド達・・貴重な音源が復活するのはなんともうれしい限りです。

                  CHERRY RED名義となり、メジャーからのシングル?『ONLY THE STRONG』を筆頭にキャッチーで爽快なハードポップ/ハードロックが満載でデモ音源がメインながらも音質が良く心地よいサウンドです。





                  2013.07.15 Monday

                  バッド・ハビット/ヒア・セイ(ショップ商品紹介)

                  0


                    傑作だった前作『ADULT ORIENTATION』から7年の歳月が経過し復活したスウェーデン出身のメロディアス・ハードロック・バンド、バッド・ハビットによる4thアルバム。

                    国内盤は廃盤でお店によってはそこそこレアな価格で売られており、ある種の貴重盤といえます。

                    AOR色の強かった前作よりハード&へヴィな楽曲が増えており、エッジの効いたサウンドが印象的です。へヴィとはいえ、彼ららしいキャッチーでフックのあるメロディばかりの曲でそこは見事。

                    昔ながらの洗練されたロマンティックなハードポップ、バラードもよいアクセントになっており、?『ALL THAT I WANT』?『I WANT TO KNOW』?『TELL ME WHY』?『I'LL BE THE ONE』や?『THE AIR THAT I BREATHE』等心地よく響きます。

                    2013.05.23 Thursday

                    ミッドナイト・サン/アナザー・ワールド(ショップ商品紹介)

                    0


                      北欧産メロディアス・ハードロックの隠れ名作的一枚のミッドナイト・サンによる1stアルバム。久しぶりに聴いて、ただただ懐かしい感じです。

                      2nd『ABOVE & BEYOND』3rd『NEMESIS』と90年代には着実に手応えのある良作をリリースしていたバンド。

                      EUROPEから脈々と受け継がれる北欧様式美HR/HMの躍動感とピート・サンドべリの甘口ヴォーカルを生かしたAOR調の楽曲が要所でうまく配されており、うっとりしてしまうかの美しいサウンドが楽しめます。




                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      Search this site.
                      MELODIC LEDGE RECORDSリンク
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      著作権:肖像権について

                      当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。