2019.02.13 Wednesday

ファンタジック・パワーメタル - LUKA TURILLI/KING OF THE NORDIC TWILIGHT(ショップ商品紹介)

0


    RHAPSODYを超えた!!と当時ガッツポーズものだったルカ・トゥリッリのソロ名義第一弾、国内廃盤帯付。ファンタジック・パワーメタルの最高峰といえる内容。

    壮大なクワイアとソプラノを導入したクサメロの嵐。ヴォーカルのオラフ・ヘイヤ―がマイケル・キスク似ということもありHELLOWEENを彷彿とさせるところも味だ。

    キャッチーなパワーメタル『BLACK DRAGON』『THE ANCIENT FOREST OF ELVES』、ウルトラ・ドラマティックな大作『KINGS OF THE NORDIC TWILIGHT』で悶絶必至。




    JUGEMテーマ:HR/HM

    JUGEMテーマ:ネットショップ



    2019.02.13 Wednesday

    北欧ヴァイキング・ブラックメタル - THUNDRA/IGNORED BY FEAR(ショップ商品紹介)

    0

       

       


      極寒の夜にオススメの一枚。

      98年に結成されたノルウェーのヴァイキング・ブラックメタル・バンド、Thundraによる3rdアルバム。Evig Natt, Enslaved等のメンバーで構成、絶叫とクリーンVoで荘厳なメロディと暴虐性を兼ね備えたドラマティックな作品。

      フォーキーなメロディから暗黒世界へ突入する『Inner Struggle』、トレモロ・リフで冷気を放出しながら疾走する『Storm Within』、ブラスト攻撃と泣きのメロディで魅了する『Formed by Power』、起伏の激しい『Scarred』、メロディック・デスメタルな『As I』。

      ジャケットのイメージ通り、荒涼たる大地を彷徨うかの先の読めない展開に酔う。解散したのが惜しいバンドです。




       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:HR/HM

       

       

      JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

       

       

       

       

      2019.02.11 Monday

      北欧メロハー職人、SATIN

      0

        JUGEMテーマ:No Music, No Life

         

        寒い!コタツにもぐったら出られない!というわけで、前置きはさておき北欧の音楽を。

         

        ノルウェーの兄弟ロック・ユニット、PEGASUSに在籍するシンガー・ソングライター SATIN。メロハー・ファンの間では随分話題になってたけど、ホンマに素晴らしいよね。

         

         

        2019.02.11 Monday

        USハード・ロックンロール - CHARM CITY DEVILS/LET'S ROCK-N-ROLL(ショップ商品紹介)

        0

           

           


          MOTLEY CRUEのニッキー・シックスが運営するELEVEN SEVEN MUSICからリリースされたUSハード・ロックンロール・バンド、Charm City Devilsのデビュー・アルバム。

          SR-71のドラマー、ジョン アレンがフロントマンを務めており、ミッチ・アランもバラードM-4,8に参加。このバラード・ナンバーがよいアクセントになっており、ノリノリなバンド・カラーを引き締めている印象。

          AEROSMITH,AC/DCが好きならいけるでしょう。

           

           

           

          JUGEMテーマ:HR/HM

          JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

          JUGEMテーマ:とにかくロック!

          2019.02.10 Sunday

          硬質な産業ロック - FRONTLINE/THE STATE OF ROCK(ショップ商品紹介)

          0

             

             


            ドイツのハードポップ・バンド、フロントラインのデビュー・アルバム国内廃盤帯付。

            ハードポップとはいえ、このバンドは硬質な『メタル』といってもおかしくはない独特なサウンドを展開しており、特に本作のプロダクションは白眉。

            後に発売された彼らの作品はさらにJOURNEY寄りのキャッチーなハードポップになりますが、都会的なまでに高品質なこの1st、デビュー盤とは思えないくらいに素晴らしい。




             

             

            JUGEMテーマ:HR/HM

            JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

            2019.02.07 Thursday

            スウェーデン産メロディック・デスメタル - THE UNGUIDED/fragile immortality(ショップ商品紹介)

            0


              元SONIC SYNDICATEのリチャード(Vo)ロジャー(G,Key)兄弟とローランド(Vo,G)が結成したスウェーデンのメロディック・デスメタル・バンド、ジ・アンガイデッドによる2ndアルバム、デジパック限定盤。

              元DEAD BY APRILのヘンリク(B)も在籍しており、そのサウンドはエレクトロ要素の濃いメタルコア・スタイル。クリーンVoも含めて即効性のあるポップ&キャッチーな楽曲を展開しています。







              JUGEMテーマ:HR/HM

              2019.02.06 Wednesday

              限定1000枚、英国産メロハー - NEWMAN/DECADE II(ショップ商品紹介)

              0

                 

                 


                デビューからコンスタントにスタジオ作をリリースし活躍する英国産メロディアス・ハードロック、ニューマン。08年にリリースされたベスト盤に続く第二弾。

                限定盤につきレア化必至のアイテムです。お早目にどうぞ。

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:HR/HM

                 

                 

                JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

                JUGEMテーマ:ネットショップ

                 

                2019.02.05 Tuesday

                美旋律メロディック・メタル - ARCA HADIAN/THE PROPHECY(ショップ商品紹介)

                0


                  イタリアのKey含む5人組メロディック・パワーメタル・バンド、ARCA HADIANによるデビュー・アルバム。

                  疾走曲は控え目ながらもコブシの効いたメロディアスなナンバーが粒揃いで流麗なギターワークが決め手になっている。最後は意外だったインギーのカバー曲で思わずニンマリ。

                  ゲストVoでワイルド・スティールが泣きの効いた『Resistance』に参加。マスタリングを担当したDGMのシモーネ・ムラローニが『Words To You』でギターソロを披露しています。










                  JUGEMテーマ:HR/HM



                  2019.02.05 Tuesday

                  マイク・スラマーの極上ハードポップ - STEELHOUSE LANE/SLAVES OF THE NEW WORLD(ショップ商品紹介)

                  0

                     

                     

                    昨年、メロディック・ロック・プロジェクト『DEVILS HAND』でカムバックしたマイク・スラマー(G,Key)率いるSTEELHOUSE LANEの2ndアルバム国内廃盤帯付。前作よりも洗練されたタイトなサウンドが古臭く感じさせない。

                    中盤のエネルギッシュなタイトル曲とバラード『ALL I BELIEVE IN』最高です。マイク・スラマーの作品でこんな曲が聴けるとはと、当時は感動したもの。

                    キャッチーな『FIND WHAT WE'RE LOOKIN' FOR』、雄大な哀愁美の『TURN AROUND』、軽快な『IN TOO DEEP』、STREETSのカバーとなる重厚な産業ロック『THE NIGHTMARE BEGINS』、メロディアスな『SEVEN SEAS』と良質な楽曲目白押し。

                    日本盤ボーナスのSTREETSのカバー『IF LOVE SHOULD GO』も素晴らしい。






                     

                    JUGEMテーマ:HR/HM

                    JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

                    2019.02.03 Sunday

                    役者で突っ切る社会派エンタメ - 映画『七つの会議』

                    0

                      JUGEMテーマ:話題の映画

                      JUGEMテーマ:映画の感想

                       

                      アクの強いキャラクターが印象的だった予告編が気になり映画『七つの会議』を観てきました。野村萬斎、香川照之、及川光博、片岡愛之助、北大路欣也ら実力派キャストの豪華共演。池井戸潤のベストセラー企業小説を映画化した社会派エンターテインメント作。

                       

                       

                       

                      都内にある中堅メーカーを舞台に、ひとつのパワハラ騒動から社会全体を揺るがす大事件へと発展するスリリングな内容。

                       

                      主演の野村萬斎氏を筆頭にそれぞれ強烈なキャラで突っ切っているのが潔いというか、とにかく面白い。テーマはとことんシリアスなのにコメディタッチ、このバランス感覚が絶妙なのだ。濃い過ぎる面子の中、ヒロインの活躍でストーリーが中和されているのもよかった。

                       

                      あの「製品」にしても主人公にしても、そこへ至った経緯をもう少し知りたい。しかし役者の勢いでここまで盛り上がるのも凄いもんだ。二転三転する終盤に目が釘付け♥

                       

                      未見だった東山紀之主演のドラマ版もチェックしよう。

                       

                       

                       

                       

                      ↓ネタバレ注意の予告編

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>
                      Search this site.
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      著作権:肖像権について

                      当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。