2019.03.19 Tuesday

南米エピック・パワーメタル - DRAGONHEART/THE BATTLE SANCTUARY(ショップ商品紹介)

0


    このバンドが存在した為にドラゴンフォースが改名に至った・・という逸話でも知られるブラジルのメロディック・パワーメタル・バンド、ドラゴンハートによる4thアルバム。

    ザックザクのギターリフで攻めるブラガに近いジャーマン・パワーメタル・スタイルは変わらず、分厚いクワイアもいい感じです。

    そんな中でもラストの壮麗なメロスピ『Time Will Tell』がツボだったりします❤






    JUGEMテーマ:HR/HM

    JUGEMテーマ:No Music, No Life

    2019.03.19 Tuesday

    80S正統派ヘヴィメタル・レア音源 - ATTAK/Veni Vidi Vici(ショップ商品紹介)

    0


      もはや存在してるのかも分からないカリフォルニア出身の正統派へヴィメタル・バンド、ATTAKによる85年の音源集。

      疾走感溢れるタイトル曲を筆頭に、流麗なギターとヒステリックなシャウトVo含めて直球勝負でイカしてるではないかと。

      80Sビンテージ・サウンドが好きな方へのレアなコレクターズ・アイテム。



      ATTAK/Veni Vidi Vici,レア音源ヘヴィメタル

      JUGEMテーマ:HR/HM

      JUGEMテーマ:とにかくロック!



      2019.03.11 Monday

      北欧メタルALIEN提供の楽曲収録 - FAKE I.D./DREAMING EZEKIEL(ショップ商品紹介)

      0


        ALIEN等に楽曲を提供しているパメラ&ジャネットを中心としたメロディック・ロック・プロジェクト、FAKE I.D.によるMTMからリリースの唯一の作品。

        ALIENに提供された楽曲は『Tears Don't Put Out The Fire』『Go Easy』で、煌びやかなKey含む穏やかなハードポップは総じてBAD HABITとMARK FREEに近い感じ。

        エッジの効いた『Tied To The Mast』、快活な『Even The Strong』、哀愁の『Hearts Break Like Promises』など粒揃い。






        JUGEMテーマ:HR/HM

        2019.03.08 Friday

        AOR/ハードポップ名作 - STAN MEISSNER/DANGEROUS GAMES(ショップ商品紹介)

        0


          懐かしの一枚。エリック・クラプトン、セリーヌ・ディオン、リー・アーロンなどへの楽曲提供などでも活躍のカナダ人シンガーソングライター、スタン・マイズナーの1stソロ・アルバム。

          メロハー・ファンにはピーター・フレデットと組んだメトロポリス『ザ・パワー・オブ・ザ・ナイト』が有名でしょう。

          産業ロック然としたメトロポリスよりはソフトな80Sポップ・ロック/AOR路線。時代を感じさせますが、キャッチーなハードポップ/メロディック・ロックが揃っておりいい感じです。






          2019.03.06 Wednesday

          ブリティッシュ・ハードロック - FM/アフロディジアック(ショップ商品紹介)

          0


            80年代にBON JOVIシンドロームの最中、ハードポップで売り出すもメジャーからの契約を失ったFM。

            3rdに続きR&B,ブルーズを基盤としつつ、本作でブリティッシュ・ハードロックとアメリカン・ロックがうまく調和した理想形を提示したのではないかと。

            初期のキャッチーさを蘇らせた『ALL OR NOTHING』、バラード『CLOSER TO HEAVEN』、BON JOVIチックでもある快活な『AIN'T TOO PROUD』。タイトな楽曲を搭載した傑作。




            JUGEMテーマ:HR/HM

            JUGEMテーマ:とにかくロック!



            2019.03.05 Tuesday

            クサメロ・パワーメタル - ハイロード/ウェン・ジ・オーロラ・フォールズ(ショップ商品紹介)

            0

               

               


              悶絶キラーチューン『Perpetual Fury』を搭載。ダーク・ムーア『Benyond The Fire』、ヘヴンリー『The World Will Be Better』と肩を並べる名曲だ。

              アニメ・ソングのカバーを取り入れつつヴォーカルを代えて精力的に活動しているバンドですが、この2ndが一番クサメロディックでキテます。




               

              JUGEMテーマ:HR/HM

              JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

              2019.02.27 Wednesday

              ジョン・ボヴワー(Vo,G)率いるUSハードロック - クラウン・オブ・ソーンズ/CROWN OF THORNS(ショップ商品紹介)

              0


                久しぶりに引っ張り出した名盤この一枚。

                スタローンの映画『コブラ』の挿入歌を歌っていたジョン・ボヴワー(Vo,G)率いるメロディアス・ハードロック・バンドのデビュー・アルバム国内盤帯付。

                3rd『LOST CATHEDRAL』から叙情派ハードポップを展開した彼らですが、1stでは寒いときに聴くとホットになる熱いアメリカン・ハードロックを披露していた。

                僕はラジオで初めて聴いた『DYIN' FOR LOVE』一曲でノックアウトされたものです。ピアノ・バラード『STANDIN' ON THE CORNER FOR YA』、ダイナミックなアップナンバー『THE HEALER』がまた強力。






                JUGEMテーマ:HR/HM



                2019.02.27 Wednesday

                デイヴィッド・リードマンのキャッチーなVoが光る - ピンク・クリーム69/エレクトリファイド(ショップ商品紹介)

                0

                   

                   


                  いまやプロデューサー業で有名なデニス・ワード(B)率いるハードロック・バンド、PINK CREAM 69の傑作のひとつ“エレクトリファイド”。

                  もともとアンディ・デリスのバンドという認識でしたが、彼がハロウィンに加入してからはデイヴィッド・リードマンがまさにリードするバンドとなりました。

                  デイヴィッド・リードマンのヴォーカルは非常にキャッチーでかっこよくもあり、アンディ・デリスが去ってからもフロントマンとして大活躍。

                  しかしながら、一時期音楽性が変わり、離れていったファンも結構多かったように思います。この6枚目になるアルバムで原点回帰というか、メロディックなサウンドに戻り復活してくれました。

                  ジャケがレトロ80年代な感じでピンとこないかたもいらっしゃるかもしれませんが、内容はストレートなメロディアス・ハードロックです。リードトラックは『SHAME』と『BREAK THE SILENCE』、何度もリピートして聴いたものです。





                   

                  JUGEMテーマ:HR/HM

                  JUGEMテーマ:No Music, No Life

                  JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

                   

                  2019.02.26 Tuesday

                  映画『アリータ バトル・エンジェル』鑑賞

                  0

                    JUGEMテーマ:話題の映画

                     

                     

                    結構更新に間が空きましたが、遊んでばかりいたわけではございません〜、、。ということで、木城ゆきと原作の漫画「銃夢」をジェームズ・キャメロン製作で実写映画化された『アリータ バトル・エンジェル』を観てきました。3Dはあえてやめて、2Dでの鑑賞です

                     

                     

                    結論としては予想以上にハイテンション&スピーディーな展開で大変面白かったです!CGで描かれる主人公というのはあまり期待できないものですが、女子力高めの美少女サイボーグ戦士にいつの間にか引き込まれることに。

                     

                    余計な邪知はいりません。疾走感・躍動感・人間味と、絶妙なさじ加減の痛快SFアクションになっておりました!!

                     

                     

                     

                    2019.02.13 Wednesday

                    ファンタジック・パワーメタル - LUKA TURILLI/KING OF THE NORDIC TWILIGHT(ショップ商品紹介)

                    0


                      RHAPSODYを超えた!!と当時ガッツポーズものだったルカ・トゥリッリのソロ名義第一弾、国内廃盤帯付。ファンタジック・パワーメタルの最高峰といえる内容。

                      壮大なクワイアとソプラノを導入したクサメロの嵐。ヴォーカルのオラフ・ヘイヤ―がマイケル・キスク似ということもありHELLOWEENを彷彿とさせるところも味だ。

                      キャッチーなパワーメタル『BLACK DRAGON』『THE ANCIENT FOREST OF ELVES』、ウルトラ・ドラマティックな大作『KINGS OF THE NORDIC TWILIGHT』で悶絶必至。




                      JUGEMテーマ:HR/HM

                      JUGEMテーマ:ネットショップ



                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      Search this site.
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      著作権:肖像権について

                      当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。