2019.07.15 Monday

女性Voオルタナティヴ・ロック - ダイ・ハッピー/ザ・ウエイト・オブ・ザ・サーカムスタンシズ(ショップ商品紹介)

0


    当時、頭2曲を試聴して一発で気に入ったドイツのオルタナティヴ・ロック・バンド、DIE HAPPYの3rdアルバム。

    次のアルバムでガレージ・ロックになったので作品により感触がまったく違うのですが、まず選ぶなら国内盤の本作ではないかと。1曲目の『TAKE YOU ON A RIDE』がゴシック・へヴィな作風で驚いたのを覚えております。そう、EVANESCENCEと何かと比較されていた。

    スロウなバラードからキャッチーなアップ・テンポの曲まで振り幅は広く、いずれもメロウで印象的。

    ボーナス・トラック『RIGHT HERE TO YOUR FACE』が良い曲なので、買うなら国内盤のほうがお得です。










    2019.07.14 Sunday

    青空系産業ロック - HUSH/イフ・ユー・スマイル(ショップ商品紹介)

    0


      蒸し暑く憂鬱なお天気模様の中、寝起きがすっきりしない!こまめな水分補給必須。

      というわけで取り出したHUSHの1stアルバム。昨年Lions Pride Musicからジャケ違いの再録盤がリリースされ話題となりました。

      晴々するような青空広がるナンバーが多数収録されており、爽快な気分になります。今聴いても古臭い感じがしませんね。良好なサウンドです。

      ジャケのデザインがかなり不思議ちゃんなのですが、中身は素晴らしい産業ロックです。




      JUGEMテーマ:HR/HM



      2019.07.02 Tuesday

      USメロディック・へヴィロック - CONCORDIA/CLARITY OF PERCEPTION(ショップ商品紹介)

      0


        女性Key含む5人組モダン・ハード/へヴィロック・バンド、CONCORDIAの1stアルバム。

        デジタルな感触とアコギを絶妙に使い分けたメジャー級の洗練されたプロダクション。エモとガナリを伴うヴォーカル・メロディがオルタナ系へヴィロック・ファンのツボを刺激する高品質な仕上がり。

        メロディックな『SURRENDER』『HUBRIS』、エモーショナルなアップナンバー『2-U』、歪んだリフからサビで一気にメロウになる『THE CALLING』、夏の情景に合うアコースティック・バラード『EDGE OF THE SKY』収録。

        アメリカのバンドにしては哀愁メロディが絶妙だ。






        JUGEMテーマ:ROCK



        2019.06.30 Sunday

        プライド/サインズ・オブ・ピューリティー(ショップ商品紹介)

        0


          WHITE LIONやTENあたりに通じる勢い溢れるメロディアス・ハードロック。

          温和なハードポップ群とは違って、躍動感あるハードロックは貴重です。このPRIDEも素晴らしいロック・サウンドを提示していて、特に前半の畳み掛けがグッド。

          ジャケットでちょっと損をしている感じがする(苦笑)



          JUGEMテーマ:HR/HM



          2019.06.27 Thursday

          女性Voシンフォニック・メタル - ルナティカ/ジ・エッジ・オヴ・インフィニティ(ショップ商品紹介)

          0


            女性Vo擁するスイスのシンフォニック・メタル・バンド、LUNATICAによる3rdアルバム国内盤帯付。

            NIGHTWISHやEDENBRIDGEに通じる鮮烈な2nd『FABLES & DREAMS』を踏襲した本作も煌びやかなサウンドと哀愁メロディに彩られており激ツボでした。艶と透明感のあるヴォーカル・メロディが特徴あって素敵。

            シンフォニック/ゴシック系が苦手なメロディック・ロック・ファンにも受け入れられるキャッチー&コマーシャルな楽曲が目白押しだった。次の作品が待ち遠しい。




            JUGEMテーマ:HR/HM

            JUGEMテーマ:〜*好きな曲*〜



            2019.06.25 Tuesday

            北欧ハードロック - ブレイズン・アボット/リヴ・アンド・ラーン(ショップ商品紹介)

            0


              BALTIMOREに在籍していたニコロ・コツェフ(G)によるメロディック・ハードロック・プロジェクト、BRAZEN ABBOTによる1stアルバム国内廃盤帯付。

              EUROPE、YNGWIE MALMSTEEN に在籍したメンバーが名を連ねるあたり煌びやかな北欧メタル・サウンドをちょっと期待してしまうが、伝統的なブリティッシュ・ハードロックを志向している。

              ヨラン・エドマン(Vo)のリードトラック『EXTRAORDINARY CHILD』からモロに初期RAINBOWを彷彿とさせ、リッチ―・ブラックモアの影響を受けているのが分かる。続くトーマス・ヴィクストローム(Vo)の『NO WAY OUT OF NOWHERE』はノリのよいストレートなハードロック。

              王道バラードのタイトル曲ではグレン・ヒューズ(Vo)が表情豊かに前半戦を引き締めてくれる。後半、AOR色の強い泣きのバラード『MIRACLE』でも彼の美声が冴えます。

              シメはトーマス・ヴィクストロームによるバラード『SHADOWS OF THE MOON』。これ一曲でアルバムの印象がガラリとかわるくらい絶品だ。








              JUGEMテーマ:HR/HM



              2019.06.24 Monday

              バッド・ハビット/アダルト・オリエンテーション(ショップ商品紹介)

              0


                1stが再発され話題のBAD HABIT、タイトルの通りAOR寄りの楽曲を中心に展開した3rdアルバム国内廃盤帯付。

                ハードロック・バンドがアダルトなサウンドに変貌すると失望することが多いのですが、このバンドは逆に印象的なメロディが増強されて良くなったという好例。

                『WHEN THE SUN GOES DOWN』を薦めてくる人が多いのですが、私は『IF I COULD DO IT ALL AGAIN』が一番です。




                JUGEMテーマ:〜*好きな曲*〜

                2019.06.23 Sunday

                劇的メロスピ - ヴィジョン・ディヴァイン/ストリーム・オブ・コンシャスネス(ショップ商品紹介)

                0

                   


                  “イタリアン・メタルの分水嶺を遥かに凌駕する”

                  帯のキャッチが洒落てます。最高峰ってよく使いますが、分水嶺なんて思いつきませんからね。

                  さて、オリジナル・シンガーのファビオ・リオーネの後任にDERDIANのイヴァン・ジャンニーニが加入し活動中のヴィジョン・ディヴァイン。

                  本作はLOS ANGELES,WHEELS OF FIREといったメロディアス・ハードロックで知られるミケーレ・ルッピが参加していた作品ですが、パワーメタルでの歌いっぷりも実によい。現在SECRET SPHEREで活躍されている。

                  楽曲の流れもメロウで爽快、やはりスピードメタルの『LA VITA FUGGE』と『SHADES』に感動。




                   

                  JUGEMテーマ:HR/HM

                  JUGEMテーマ:〜*好きな曲*〜

                  JUGEMテーマ:お勧めCD・DVD全般

                  2019.06.22 Saturday

                  北欧メタル/メロハー名盤 - クロックワイズ/北欧のノスタルジア(ショップ商品紹介)

                  0


                    FORTUNEのベニー・スドべリ(Vo,Key)率いるプロジェクトCLOCKWISEの1stアルバム国内廃盤帯付。

                    GLORYのギターとEUROPEのベース&ドラムが名を連ねるだけに、最高級のサウンドで登場し当時は驚いたものです。

                    キーボードが効いたいかにも北欧ハードポップなサウンドが印象的ですが、軟弱なアレンジに陥ることもなくキメキメのエッジの効いたギターの活躍が素晴らしい。

                    メロディックな『TRAVELER』と叙情的なバラード『ANGEL EYES』がハイライト。






                    ↓貴重なスタジオ映像


                    JUGEMテーマ:HR/HM

                    JUGEMテーマ:〜*好きな曲*〜

                    JUGEMテーマ:ネットショップ



                    2019.06.20 Thursday

                    北欧ハードロック - ヨナス・ハンソン・バンド/ナンバー・ワン(ショップ商品紹介)

                    0


                      地味なところで今日はこれでも。

                      SILVER MOUTAINのブレイン、ヨナス・ハンソン(G)がLAで結成したプロジェクト JONAS HANSSON BANDの1stアルバム国内廃盤帯付。

                      SILVER MOUTAINとはまるで別物のラフなハードロックなので最初聴いたときは戸惑いましたが、聴き進むと叙情的な旋律、彼らしい北欧の血が注入されていることに気付く。

                      『OPEN YOUR EYES』『HAIL THE KING』のギターソロは流石やねと肯ける。





                      JUGEMテーマ:HR/HM



                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      Search this site.
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Profile
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      著作権:肖像権について

                      当ブログ内における写真・動画は著作権侵害を目的としてはおりません。 You Tube等の動画に関しては管理人が記事として取り上げたいテーマであり、サイトにアップロードされたものをお借りしたものです。 問題が発生した場合は削除・訂正といった処置をとらさせていただきます。